こんなにある!注文住宅の土地選びの方法とは


やっぱり基本!不動産屋さんで探す

注文住宅の土地選びと聞いて真っ先に思い浮かべるのが不動産屋さんではないでしょうか?不動産屋さんは大手の不動産屋さんから地元の不動産屋さんまでさまざまです。まずは、気になる不動産屋さんに直接行ってみましょう。不動産屋さんで注文住宅を建てたいという事を伝え、希望を伝えると、希望にあう土地情報を提供してくれます。

大手の不動産屋さんと地元の不動産屋さんでは、特徴に違いがいあります。大手の不動産屋さんは、あらゆる場所にいくつもの店舗を構えているので、情報量が多いというメリットがあります。それと比べると、地元の不動産屋さんは情報量には欠けますが、地域と密着しているという強みがあります。例えば、販売している土地の地主さんのことを良く知っていたり、情報を出していない土地を教えてくれたりします。土地のことで細かく相談が出来るというのが不動産屋さんでの土地探しの強みです。

情報満載!いつでも検索できるネットを利用する

注文住宅を建てる土地を探したいけれど、時間がない人におすすめなのがネットでの土地探しです。大手の不動産屋さんでは、インターネットで土地の情報を公開しています。ネットで希望に合った土地を見つけたら、実際にその土地を見せてもらうということが出来ます。

ネットでの土地探しはとても便利ですが、注意点もあります。まず一つ目は、やはり実際にその土地を目にしてみないと分からないこともあるという事です。価格が安くて場所もいいなと思っていってみたら、接する道路が狭かったり、交通量が多かったりするなどという事は、実際に見てみないと分かりません。そしてもう一つが建築条件です。土地には、建築条件付きのものがあります。ネットで土地を探すときには、きちんとその土地の事を情報と自分の目で確認する必要があるのです。

ハウスメーカーに直接土地を探してもらう

先に注文住宅を建ててもらうハウスメーカーが決まっているのなら、ハウスメーカーに土地について問い合わせるのも一つの方法です。ハウスメーカーの多くは、不動産屋さんと提携していて、問い合わせをすると土地情報も提供してもらうことが出来ます。ハウスメーカーが間に入ってくれるので土地の購入の際もお任せすることが出来ますし、建てたい家の大きさと土地の広さなども合わせてみてもらうことが出来ます。

注文住宅の土地の探し方はいろいろある

注文住宅の土地探しは、家とは切り離して自分で探すものだと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし実際にはハウスメーカーで一手に引き受けてもらうことも出来ますし、もちろん自分で納得のいく土地を探すことも出来ます。大切なのは、より多くの情報を目にして少しでも希望に合った土地を探すことです。土地選びは家選びよりも重要になるので、妥協せずより良い土地を探しましょう。

家を建てるための土地を用意し、工務店やハウスメーカーに設計~建築を依頼して建てる住宅を注文住宅といいます。好きな間取りで建てられるのが最大のメリットですが、建売住宅より費用が高くなる可能性があります。